【代筆:T】の最近のブログ記事

ご無沙汰しております。

【代筆:T】でございます。

 

1/22(日)の午前中より、ブログのシステムのバージョンアップと、セキュリティアップの行い、

見た目はあまり変わっておりませんが・・・いまほぼ完了致しました。

バージョンアップ中、ブログの閲覧に不備がありましたこと心よりお詫び申し上げます。

 

リンク先等、随時改善していきますので後しばらくお待ち頂ければ幸いです。

コーヒー価格改定のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

拝啓

平素よりサントスをご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、この度平成23 年4 月1 日よりコーヒー豆の販売価格を改定させて頂くこととなりましたので、

ご案内申し上げます。


昨年末よりコーヒー生豆国際相場が高騰しており、新興国の需要拡大、

米国などの金融緩和政策による商品先物取引相場への投機マネー流入等が要因となっております。

 

このような情勢の中、価格維持の為の努力を重ねて参りましたが、

ついに価格改定のお願いせざるを得ない状況となりました。

つきましては、コーヒー豆100g あたり10%前後の値上げをさせていただきます。

お客様には諸事情をご賢察の上、ご理解、ご了承を賜りたくお願い申し上げます。

 

当店では今後も高品質なコーヒーをお届けする事が課せられた命題だと捉え、

なお一層の努力をしていく所存でございますので、今後ともご愛顧の程お願い申し上げます。


敬具

 

list_1104_001

朝日新聞に掲載されました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

サントスさんお休みの日にたまぁに現れる【代筆:T】です。

先日、朝日新聞の記者の方がご来店。

珈琲について色々とお話しして、その時のやりとりが、記事になり掲載されました。

asahi110125_dateasahi110125_kiji

この記事をきっかけに、ご来店頂ければ幸いです<(_ _)>

ご無沙汰しております。【代筆:T】でございます。

 

年の瀬を迎え、ママさんは 舌好調 ですが、

年始に向けてサイトデザインの更新などを準備しております。

 

まずはブログのシステムの更新をいま終わりまして、ホッと一息ついたところでございます(汗)

※内側の問題ですので、見た目は何ら変わりはありませんが・・・。

 

サイトのデザインにつきましては、より見やすいデザインに変える予定でおります。

が、観ていらっしゃる方のご意見を頂ければと考えております。

 

何か欲しい機能や知りたいことなどございましたら、

コメント欄にこっそりご記入頂ければ幸いです<(_ _)>

 

以上、【代筆:T】からのお知らせでした!

久しぶりに登場の【代筆:T】です。

 

ついこの間までアイスコーヒーばかり飲んでいたと思ったら、この寒さ!

ホットコーヒーがおいしい季節になってきました(o ̄▽ ̄o)

 

うちでは朝or夜に珈琲を淹れて飲む機会が多く、

仕事中や出先なので 『珈琲が飲みたい!』と思っても、

缶コーヒーやチェーン店のコーヒーしかなく、泣く泣く飲むことが多いんです(´Д`)ハァ…

 

そこで、美味しい珈琲を持ち歩こう計画を発動!

めんどくさがりの私は、朝コーヒーを淹れる時に持ち歩くコーヒーも一緒に淹れちゃおう!

ということで、お店で・・・

DSC01024

カリタ 103D ドリッパー 4-7人用紙フィルターを購入!

 

ちなみにAmazonだと・・・

こんな感じです。

 

これを自宅にある Kalita 800サーバーN と合体!

 

※103Dドリッパーは、500ccのサーバーに装着できません!

大型のドリッパーをご使用の際は、

各ドリッパーに対応したサーバーをご使用下さい!

 

そして、早速淹れてみました!

 

今回は、朝飲む分(うちはマグカップなのでカップ約3杯分)と、

持ち歩くボトル350cc 2本(カップ約4杯分)を足して カップ約7杯分を抽出!

となると、必要な豆は計量スプーン7杯分(約70g)で・・・

DSC01049

103Dのドリッパーで半分くらいの量になります。

 

これにお湯を入れて・・・・

DSC01050

ポコポコといい感じで泡だって抽出!

 

DSC01051

写真撮影のため若干早めに撮影しましたが、7杯分の目盛りで抽出!

 

DSC01046

DSC01047

いい感じで完成しました!

 

ちょっとコスト計算しますと、

今回使用したお豆が キリマンジャロ ムリンガ農園AA 419円/100g

持ち歩く珈琲が350ccにお豆2杯(約20g)つかったので、約83.8円

これに紙フィルターとお湯のお値段など足しても 100円しません!!

 

それに比べて、缶コーヒーが1本120円・・・そして、味は・・・(汗)

 

是非皆様お試しあれ~♪

【代筆:T】廃棄豆の有効利用!

| コメント(0) | トラックバック(0)

ご無沙汰しております。【代筆:T】です。

 

珈琲豆のお店でどうしてもつきものなのが、廃棄豆!

寸分違わず、サントスさんでも廃棄豆が出てきます。

他店ではまだまだ販売している(と思われる)鮮度の珈琲豆でも廃棄。

他店の様子を色々と見てきた 素人【代筆:T】的には、もったいないなぁ~と思うんですが、

ココもサントスさんのこだわり! 躊躇なく廃棄します!!

 

そんな廃棄豆を・・・

DSC00874

先日無料で頂いてきたので、ちょっと有効利用♪

 

利用方法としては、お豆を粉砕して土に混ぜて、油糟代わりにしてみたり。

喫煙家の方は、灰皿に入れて珈琲の香りを楽しみつつ、タバコの臭いを消臭したり。

油料理をした後のフライパンや天ぷら鍋に、粉にした豆をいれて油を吸わせたり。

フローリングの床を拭いてツヤを出したり。

畑や庭に撒いて、猫よけにしてみたり・・・などなど色々とあります。

 

そこできょうは、消臭剤を作ってみました!

【作り方】

1.まず、ナイスカットミルでお豆を挽きます。

DSC00875

今回は、粗挽きの メモリ6 で挽いてみました。

 

2.100円ショップなどで売っている・・・

DSC00876

麦茶パック・だしパックを用意!

 

3.挽いた豆を入れて・・・

DSC00877

漏れ出さないようにパックをめくれば完成!

 

お豆 約40-50gで、このだしパック 2個分くらいの消臭剤が作れました♪

これを消臭したい場所に置けばOK!

ですが!湿気の多いところだと豆から色がしみ出るかもしれませんので、

受け皿はあった方がいいかなぁと思います(^-^;A

 

興味のある方は、サントスさんにて 『廃棄豆、頂けますか?』と聞いてみて下さい。

こんばんは~【代筆:T】です。

 

ちょっと前に発売になって、まぁまぁ人気のあるスイーツ。

グリコ乳業さんのドロリッチサイトはこちら!

簡単に言えば・・・

牛乳みたいなクリームの中にゼリーが入っていて、ストローで吸って食べるちょっと面白いスイーツ。

でも、量が少ししかないのであっという間に飲み干しちゃうんですよねぇ(;´∀`)

 

そこで!

サントスさんのコーヒー豆を使って なんちゃってドロリッチ を作ってみました!

 

【材料:約4人前】

コーヒー寒天

粉寒天 2g・水 150cc

コーヒー豆 50g(今回はアイスコーヒー用ブレンドを使用)

 

牛乳&クリーム

牛乳 300cc・生クリーム(無添加のもの)100cc

はちみつ 30g(ガムシロップや砂糖でも可。お好みで調節して下さい。)

 

【作り方】

コーヒー寒天作り

1.コーヒー豆 50gで550ccのコーヒーを抽出する。

DSC00794

2.鍋に粉寒天2gと水150ccを入れ、火にかけ粉寒天を溶かし、1-2分煮る。

DSC00795

3.2に1を入れよくかき混ぜ、型に流して固める。

DSC00796

DSC00797

 

牛乳&クリーム

1.牛乳を少し温めて(今回は電子レンジの牛乳温めモードで温めました)、はちみつを溶かす。

※ガムシロップなら牛乳は温めなくても混ぜられると思うので、そのまま混ぜて下さい。

2.1をよく冷まし、生クリームを入れ混ぜ、よく冷やす。

 

できあがったコーヒー寒天と牛乳&クリームを4等分し、グラスに盛り付ける。

DSC00800

DSC00801

完成♪

 

単純ながら、甘くてほろ苦くて喉ごしがいい! 妻と二人で一気に頂いてしまいました(^-^;A

 

今回はあえてコーヒー寒天にはお砂糖などの甘みを入れず、牛乳&クリームを少し甘めにしております。

甘みを替えてみたり、キャラメルフレーバーを入れてみたりするのもいいかも♪

ぜひ、おためしあれ!!

みなさま、こんにちは(* ̄▽ ̄*) 【代筆:T】でございます!

自宅でコーヒーを淹れるようになって、色々と追求し出すと欲しくなるアイテム

Nice_Cut-Mill-Black

Kalita ナイスカットミル(定価(税込):25725円)

についてのお話です(^-^;A

 

ちなみにAmazonですと・・・

 

 

コーヒー豆は、お店で挽いてもらえますが挽いた瞬間から空気と接する面が増えるので、

酸化が一気に進んでしまい、薫りも飛んでしまいます。

折角おいしい珈琲豆を手に入れたのなら飲む時に挽いたほうがよりおいしいよ!

と思い立った時に、コーヒーミルが必要になって来ちゃいます(;^ω^)

(↑ サントスのマスターからの受け売りですw)

 

もちろん手碾や電動などなどいろんなコーヒーミルもありますが、

検索をしていろんな情報を目にすると、どうやらナイスカットミルがよさげ!

ということになり購入しました。

この商品、今主に流通しているのは ブラック・レッド・シルバー だと思いますが、

うちが購入したのは、

DSC00169

シルバー♪

これのおかげで、ほぼ毎日美味しく珈琲を頂いております♪

 

でも、このナイスカットミル唯一ともいえる欠点がありまして・・・

豆を挽く時の構造上発生する静電気!

湿気が多い時期はいいんですが、特に冬場は空気が乾燥して静電気がよりひどくなり、

挽き終わった豆の排出口に、豆の粉末やチャフ(薄皮)がつきやすくなります。

 

我が家では、この静電気を軽減すべく静電気対策をしております!

対策:その1

DSC00707

コンセントをスイッチ付きのものにする

電源を常にコンセントに差したままにしておくと、

待機電流(電力)によってミルの動力部に静電気が溜まりやすくなるようです。(【代筆:T】調べ)

それを防止するために、こいつをつかいます!

 

対策:その2

DSC00705

台座にアルミを巻き付ける

もしかすると、シルバーのタイプしか効果はないかもしれません。

※シルバーのタイプは粉受け容器がステンレス製のカップです。その他のものは、プラスチック製。

とても原始的ですが、効果はあるように思います(汗)

 

以上、何かの参考になれば幸いです♪

 

みなさま、おいしいコーヒー豆を美味しく挽いて飲みましょう♪

ご来場ありがとうございます♪ 【代筆:T】です。

サントスはお盆休みに入っております!

(といっても、店内のお掃除やらでチョイチョイお店にいらっしゃるとのことですが・・・(汗))

 

お休み前に この記事 にて紹介した・・・

DSC00759

カリタ ウェーブドリッパー(定価:税込2940円)

ウェーブフィルター50枚入り(定価:税込346円) をお借りしました♪

 

 

 

サントスでは、定価の20%OFFにてお取り寄せいたします♪ 

 

ちなみに・・・Amazonでは

 

このウエーブシリーズの機能を検証しながら、アイスコーヒーを淹れてみました!

 

まずは、計測

DSC00761

ドリッパーは約7cm

 

DSC00760

フィルターは約6cm

ちなみに、我が家で使っている通常のフィルターが、

DSC00770

この角度で、この深さ。

ウェーブフィルターはどっしりとしていて良さそうですね( ̄▽ ̄)

 

ドリッパーにフィルターをセットすると・・・

DSC00765

 

 

こんな感じになるので、5mm~1cmほどフィルターとドリッパーの間が空いていると思われます(;^ω^)

 

ここに挽いた豆を計量スプーン3杯分(約30g)いれると、

DSC00767

こんな具合になります。

 

そして、いつものように耐熱ミルクピッチャーでお湯を入れて蒸らすと、

DSC00768

通常のフィルターより膨らみ加減がいいです!

 

フィルターの角度と深さの違いがこの膨らみ加減の違いになるかなぁと勝手に分析w

 

次に、お湯を入れて抽出ですが、

DSC00763

 

 

 

通常のカリタの3つ穴ドリッパーよりも早く、この3つ穴から結構な勢いで抽出されていき・・・

あっという間に抽出終了♪

 

そして、テイスティング♪

いつものドリッパーより まろやかな味で抽出されています~(* ̄▽ ̄*)

 

珈琲抽出素人のわたしでも美味しく淹れられるということは、

このフィルターとドリッパーの形状とウエーブ(ひだ)で上手に抽出されたということなのかな?

そうだとすると、このドリッパーなかなかやりますね!!( ̄ー ̄)ニヤリ

 

強いて欠点をあげるとすれば・・・

フィルターが特殊なので、スーパーなどで簡単に購入できないところかな?(^-^;

 

でも!結構、買い のアイテムかもしれません♪

みなさま、こんにちは。きょうは水曜日なのでサントスが定休日!

 

ママさんの日記をお楽しみにしている方々への場繋ぎということで・・・。

【代筆:T】流の水出しアイスコーヒーの作り方を書きます( ̄▽ ̄)

 

我が家で水出しコーヒーを作る時に使っているのが、

DSC00703

HARIO 水出し珈琲ポットミニ 5杯用 600ml:MCP-7B

↓ ちなみにAmazonではこんな価格です

もちろんサントスでもお取り寄せできます(* ̄▽ ̄*)

※この他に8杯用(1000ml)もあります。

 

これに、サントスのアイス用ブレンドを

DSC00704

これくらいの分量を 4杯

 

DSC00706

Kalita ナイスカットミル の3.5の粗さで挽きます♪

 

挽いた珈琲豆をストレーナー(ポットの中に入れるフィルター部分)に入れると、

DSC00708

これくらいの量になります。

 

このストレーナーをポットにセットして、我が家で登場するのが・・・

DSC00709

ミルクピッチャー(耐熱ガラス製)

 

これにお湯を入れて、

DSC00710

豆を蒸らす時に使います。

 

実は・・・ポットのお湯で豆を蒸らそうと思うと、

予想以上にお湯が出てしまって蒸らしをよく失敗するので、

このミルクピッチャーは、ホットコーヒーを淹れる時にも使ってます(;^ω^)

 

豆が蒸らし終わったら、

DSC00711

お水をフィルターの白い部分の上くらいまで注ぎます♪

 

そして、フィルターの目詰まり防止とお水をムラ無く行き渡らすために、

DSC00712

お箸やマドラーをフィルターのへりにつけてゆっくりグルッと回します。

 

最初に入れたお水が、フィルターを落ちていったら再度水を投入!

我が家では、最初に入れた同じ分量の水を3回入れて、

DSC00713

だいたいこれくらいの分量で仕込みます。

 

そして、冷蔵庫で冷やして8時間経ったらフィルターを取り出して完成!

これだけで、スッキリとした水出し珈琲ができあがります( ̄ー ̄)bグッ!

 

時間を逆算して夜に仕込めば、朝食のアイスコーヒーに!

 

その上、お湯をほとんど使わずに珈琲を作るので酸化しにくく、

タンブラーや水筒に入れて持って行けばお昼休みや休憩時間にも飲めます(o ̄▽ ̄o)

 

是非一度お試し下さい♪

定休日

ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー
ショップ向けブログパーツ-営業カレンダー

最近のコメント

おすすめアイテム