4/6(土) サントスの書籍 (^_^)

| コメント(0) | トラックバック(0)

サントス店内本と言えば、

珈琲関係の本・紅茶の本・パン作りの本・お菓子作りの本

が主流でしたが、

今年からです。暮らしの手帖(隔月出版)をおいています。

で、

今月 暮らしの手帖63 4-5月号 珈琲の事掲載記事発見 (^_^)

今日の買い物

京都へ

文/写真 岡本 仁

75ページ

「 京の珈琲倒れ 」

京都はぼくに言わせれば、着倒れよりも珈琲倒れだ。街のいたるところに「珈琲」「コーヒー」という看板があって、しかも「コーヒーとランチ」のように、コーヒーが先に書いてあることがほとんどである。

中には「コーヒーとお好み焼き」なんていうのもあった。京都の人々はよほどコーヒーが好きなのだろう・・・・。

沢山の珈琲店の写真が掲載されていました。

勿論、歴史ある京都ですから、それなりの物が紹介されていました。

サントス私も京都は大好き、

京都に行くたび職業柄、coffee shopを探し入るのですが・・・

岡本氏が言われているよに、コーヒー屋さんを探すのにこまったことはありませんd(^-^)ネ!

名古屋も珈琲店がひしめいている地域

そう言えば、

名古屋人が他県に行くと、喫茶店を探すのが一苦労といっているのをよく耳にします。

そうか!!

京都も喫茶文化が浸透してきているのか!!

発見しました。

暮らしの手帖は、くらしに役立つ情報が満載の雑誌

読書の根気力低下・視力低下の私ですが、頑張って読破しています。

(*^O^*) (^.^)/~~~

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.santosu.net/mt/mt-tb.cgi/1332

コメントする