6/1(金) ピーベリーについて (o^^o)

| コメント(0) | トラックバック(0)

ピーベリーについて

「ピーベリーは通常コーヒーの実にできる2 つ種が1 つになっているもの」

ということを耳にします。

サントス私も、USフーズさんの情報を読むまでそう思っておりました。

「枝先の実の中に1 つしかならない希少なコーヒー」と、お客様にも紹介していました。

ここで、

**********************

USフーズさんの情報を紹介します。スマイル

**********************

ピーベリーの豆は、

他のフラットな豆image

と同じようにコーヒーの実のの中で「2つ」種ができます。

ですが、 2 つの内1 つは、通常通りに成長するわけではなく、

上の図の右側の小さく平べったい不良の種となります。

この小さい種は、精選の時に洗い流されてしまいますので、精選工程の終わりに残るのは、

上の図の左側の大きな種・・・ピーベリーのみになります。

また、

「ピーベリーだから」おいしいというよりも、

香味の面で十分に特色があるコーヒーに「アピアランスでも特徴をもっているコーヒー」と

捉えていただいた方が良いかもしれません。

*************

ということでした。

いや~、勉強になりました。m(__)m

imageimage

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.santosu.net/mt/mt-tb.cgi/1277

コメントする