5/17(木) ハワイコナがえらい事になっています(-_-;)

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつもお世話になっているUSフーズさんから、メールマガジンが届きました。

ハワイコナの大変な事になっているらしいので紹介します。

 

☆ ハワイコナに関して

皆さんすでにご存じかも知れませんが、

ハワイコナではブロッカが大発生しました。

そのため、今年日本では、「EX ファンシー」規格の豆が、極端に少ない状況になっております。

弊社としても、その影響を受けており、現在の「グリーンウェル農園」の在庫がなくなり次第、

「ハワイアンクイーン農園」となります。規格は今までと同じ「EX ファンシー」です。

image
ちなみにこのブロッカ、学名を「Hypothenemus hampei」と称するらしいです。

甲虫類キクイムシ科(そんな科があるんですね…)に属します。

ある本によると、メスのブロッカが産卵のためにコーヒーの実に穴をあけて、実の中で産卵をします。

孵化した幼虫は、実の中身を食べて育つため、実だけでなく、

中の種(コーヒーの豆)もダメージを受けてしまいます。また、コーヒーの木についている実だけでなく、

地面に落ちている実にも関係なく産卵するため、コーヒー生産においては、

適宜地面のコーヒーチェリーを採ってキレイな地面にしておく必要があります。2010 年から

この虫の影響を受けているハワイコナの今後の状況に関しては、

まだまだ明らかになっていません。しかし、いろいろな駆除道具や生産者に対する専門的な

アドバイスをおこなう事によって、繁殖率は徐々に減少しています。

直ぐに回復するというわけにはいきませんが、徐々に回復することは間違いありませんので、

今後の動向に注意し、都度ご報告させていただこうと思います。

*************************************

サントスでもハワイコナEXを扱っております。

ハワイコナ珈琲豆は

ハワイコナブレンドに60%使用 ・ ロイヤルブレンドに20%使用

と、ブレンドでも活躍しておりますのでブロッカ駆除状況にに戦々恐々です。(>_<)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.santosu.net/mt/mt-tb.cgi/1264

コメントする