劇団四季「オペラ座の怪人」とモンシュシュの堂島ロール

| コメント(0) | トラックバック(0)

6月23日 水曜日 サントス定休日

友達にチケットをとってもらって

伏見にある劇団四季の新名古屋ミュージカル劇場で上映中の「オペラ座の怪人」を観劇 (*^_^*)

これは、何年か前 映画でも観ておりました。

ので、ストーリー、劇中音楽等、よく分かり、余裕を持って、観劇できました。

また、 2階席でしたので、配役のお顔は、ハッキリ見えませんでしたが、〈オペラグラス等というしゃれた物を持っておりませんでしたので〉、劇、全体がよく見えました。

結論、マイクを使っているのでしょうか?定かではありませんが、劇団の方の歌の声量は、素晴らしく

踊り(ダンス)も素晴らしく、劇の中のセットというのでしょうか?立派でした。

照明・音響効果も素晴らしいと思いました。

2時間半もオペラを観ていると、終わってからも頭の中は、オペラ状態

階段を下りる足取りもどこかオペラ風(^_^)

友達と、少し興奮した状態で帰ってきました。

伏見まで来たからにはと、

帰路、モンシュシュの堂島ロール(シンデレラロール)を買って帰ってきました。(^^)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.santosu.net/mt/mt-tb.cgi/610

コメントする